ネスレ日本「マギーブイヨン」など7%値上げ 10月1日から

 ネスレ日本は10月1日から「マギーブイヨン」「マギー無添加コンソメ」など「マギー」ブランドの家庭用製品を値上げすると発表した。マギーブイヨン20個入り(80グラム)の希望小売価格を235円(従来は219円、税別)とするなど、いずれも価格を7%前後引き上げる。主要な原材料であるチキンエキスの価格上昇や、物流費の上昇を転嫁する。

 ネスレ日本では2018年の年間物流費が16年に比べて約3割増加。人手不足によって、この傾向は当面続くとみている。チキンエキスの価格も継続的に上昇しているほか、他の原材料価格も上昇。コスト削減など企業努力だけでは吸収できる範囲を超えたと判断した。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告