GセブンHDが10日続伸、連日高値 積極出店に期待感か、不採算店の撤退一巡

20180823神戸株アイコン

 27日の東京株式市場ではG-7ホールディングス(GセブンHD、7508)が10日続伸した。終値は前日比63円(2.16%)高の2980円と、朝方に付けたこの日の高値に並んで引けた。13日に2019年3月期の連結決算と今期の増収増益見通しを発表し、翌日から上げっぱなしの展開だ。今期の積極出店による収益拡大期待などから買いが続き、連日で年初来高値を更新している。

 GセブンHDは今期、全業態合計で国内35店舗、台湾に1店舗の出店を計画。不採算店舗からの撤退が前期までに一巡したことで、新たな立地への積極出店で増収による増益が期待できるという。国内外の景気が不透明で、個人消費も先行きが見通しづらい中、小売業の中で数少ない収益下振れ懸念が小さい銘柄として、個人投資家などの物色の矛先が向いた面もあるようだ。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告