コープこうべ、尼崎市と包括連携協定 子育てや福祉なども連携へ

 生活協同組合で国内2位のコープこうべ(神戸市東灘区)は8日、尼崎市と包括連携協定を7日に結んだと発表した。子育てや福祉、教育、環境保全など幅広い分野で連携し、住民が参加して安心して暮らせる地域づくりをめざす。

 コープこうべと尼崎市はこれまでも「緊急時における生活物資確保に関する協定」「高齢者見守りに関する協定」など、5つの協定を結んでいた。これらに加えて幅広い分野での連携をめざす包括連携協定を結ぶことで、より地域に密着した方法で課題に取り組みやすくするもよう。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告