スタジオアタオが立会外分売 15〜17日に12万6400株の売り出し

 東証マザーズ上場のスタジオアタオは7日、立会外分売によって15〜17日に12万6400株を売り出すと発表した。希望する投資家1人当たり100株を分売し、値段は分売実施する前日の終値または最終気配を参考に決める。

 株式の分布状況の改善や、流動性の向上が立会外分売のねらいとしている。同社は5月31日の1株を2株に分割にする株式分割を実施すると、4月15日に発表していた。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告