名前に「令」「和」でディナーブッフェが1000円引き 神戸ポートピアホテル

20190430ポートピアホテル

 神戸ポートピアホテル(神戸市中央区)では、新元号「令和」への改元を記念したレストランの割引きプランなどを企画した。名前に「令」「和」の文字が入っている利用客はディナーブッフェを1000円引き、ランチブッフェを500円引きにするほか、前売り制の割引クーポンなども販売。新たな時代への希望につながる食事を、平成から引き続いて提供したい考えだ。(写真はブッフェのイメージ=神戸ポートピアホテル提供)

 名前に「令」「和」の文字が入っている利用客へのブッフェの値引きは5月1〜31日に実施する。本人のみが対象で、名前が確認できる証明書などを見せる必要がある。本館30階のスカイグリルブッフェ「GOCOCU」でランチとディナーのブッフェ、本館29階の中国レストラン「聚景園」の飲茶ランチブッフェ、本館2階のダイニングカフェ「SOCO」のディナーブッフェが利用できる。他の割引特典とは併用できない。

 このほかホテル内のレストラン・バーで2万5000円分の金券として使えるクーポンを2万円で販売する。5月1日〜7月9日にホテルのホームページで販売するが、売り切れ次第終了。コンシェルジュ、レストランでの販売は5月20日〜7月9日を予定する。利用期間は7月10日〜9月30日で、令和最初の夏のホテルグルメを先取りできる。このほか「神戸串揚げSAKU」「日本料理神戸たむら」では改元記念メニューなども設定する。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告