ホテルピエナ神戸、「朝食おいしいホテル」で7連覇 トリップアドバイザー調べ

20190429ホテルピエナ

 米系旅行サイト運営のトリップアドバイザー(東京都渋谷区)が発表した「トリップアドバイザーの口コミで人気!朝食のおいしいホテルランキング2019」では、ホテルピエナ神戸(神戸市中央区)が7年連続で首位になった。旅行サイトへの投稿をもとにトリップアドバイザーが集計した。朝食として提供する料理の味、種類、サービスのいずれも評価が高かったという。

 ホテルピエナ神戸は朝食(写真=トリップアドバイザー提供)をビュッフェ形式で提供。人気のポトフはじめ料理はこまめに補充し、温かい料理をおいしい状態で食べられるよう気を配っているという。さらに朝食の時間をゆっくり過ごせるよう、皿を下げるタイミングや宿泊客との距離感にも気をつかう。スタッフが自ら朝食を食べて、改善できる点を考えたり、他のホテルの朝食を食べて研究したりもしている。

 神戸市内のホテルでは11位に神戸北野ホテル(神戸市中央区)が顔を出した。トリップアドバイザーのランキングは今回で10回目というが、神戸北野ホテルがランキングの20位までに登場するのは初めてだ。

 2位はラビスタ函館ベイ(北海道函館市)、3位はセンチュリーロイヤルホテル(札幌市)だった。トリップアドバイザーが公表した20位までに、北海道のホテルが5軒を占めた。沖縄県のホテルも3軒と多かった。近畿地方のホテルはホテルピエナ神戸と神戸北野ホテルに加え、ホテル日航関西空港(大阪府泉佐野市)の3軒だった。

 ランキングは18年1〜12月のサイトへの日本語の投稿のうち、朝食に関連する単語を「好意的な評価」「否定的な評価」に分類して5段階の点数で数値化。さらに投稿数を加味してランキングを作った。トリップアドバイザーは個別の投稿の点数など、詳しい評価方法については明らかにしていない。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告