北神急行、谷上駅で「改元記念券セット」販売 5月1日に1000組のみ

20190424北神急行改元セット

 新神戸〜谷上を結ぶ北神急行電鉄(神戸市北区)は5月1日に、元号が令和に改まるのを記念した「改元記念券セット」(写真=同社提供)を谷上駅で販売する。昭和、平成、令和をデザインした記念硬券の3枚セット。昭和の券には開業日の昭和43年4月2日、平成の券には平成最後の日である平成31年4月30日、令和の券には令和最初の日である販売当日の日付を入れる。

 5月1日のみ販売。仮に売れ残ったとしても別の日に販売しない方針としている。北神急行電鉄は2020年(令和2年)秋までに施設や車両を神戸市が買収し、同社自体は解散することが決まっている。その後は神戸市営地下鉄の一部として運行する予定とあって、「北神急行電鉄」の社章などが入ったグッズの1つとしても関心を集めそうだ。

 白またはオレンジ色の台紙(横97ミリメートル、縦147ミリメートル)に添付して販売。各500セットずつ、合計1000セットのみ販売し、台紙には通し番号を印刷する。価格は税込み800円。谷上駅では改札外に販売所を設ける。入場券や乗車券としては使えない。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告