アシックス、米国で大規模マラソン大会の公式スポンサー LAマラソンに5年間

190422ロサンゼルスマラソンスポンサー

 アシックスは米ロサンゼルスで開催する「ロサンゼルスマラソン」の公式スポンサーになったと発表した。2020年3月に開催する大会から24年開催までの5年契約。世界各国から2万5000人のランナーが集まる大規模大会のスポンサーになることで、米国での同社ブランド浸透などをねらう。契約額は明らかにしていない。(写真はイメージ=アシックス提供)

 北米地区でランニング分野を強化する一環という。ロサンゼルスマラソンは、プロ野球の大リーグ「ロサンゼルス・ドジャーズ」の本拠地であるドジャー・スタジアムをスタートし、風光明媚(び)な砂浜として知られるサンタモニカがゴール。世界有数の絶景コースとして人気を集めている。注目度の高い市民マラソン大会でスポンサーを獲得した形だ。

 大会スポンサーなどのほか、エマ・ベイツ選手やアリー・キーファー選手といった米長距離のトップ選手らとも契約。知名度向上などにつなげる考えだ。

 アシックスは18年12月期、米国でランニングシューズが低調だったことなどから、米州の売上高は902億円と、前の期に比べて15%減少していた。今期は同社の強みである機能性やデザインなどを生かすとともに、ランニングをレジャーとして楽しむ層に向けた価格帯の商品を投入するなどで立て直しを急ぐ方針だ。


関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告