スマートニュース、兵庫県の記者発表資料を配信 国内初の自治体情報

20190423スマートニュース画面
 
 スマートニュース(東京都渋谷区)は23日、同社が開発・運営するスマートフォン(スマホ)向けアプリ「スマートニュース」で兵庫県の「公式情報」の配信を同日から始めたと発表した。兵庫県の天気やニュースをまとめて掲載する「兵庫県チャンネル」に、兵庫県庁の発表情報を掲載する枠を設置。兵庫県がホームページに掲載する「記者発表資料」を取り込んで、順次掲載する。市町村を含めた全国の自治体で、スマートニュースに情報を配信するのは兵庫県が初めてという。(写真は画面イメージ=兵庫県の発表資料より)

 スマートニュースでは話題の分野別チャンネルのほかに、現在14都道府県のチャンネルを開設しているという。地元メディアなどのローカル情報を主に掲載しており、県の発表を掲載するのは関心の高い地元の情報を拡充する一環。兵庫県は、住民がスマホで行政の情報を手軽に入手できるようにすることで、利便性を向上させる。加えて以前は兵庫県の住民だった県外居住者も、兵庫県に引き続き親しみを持てるようにするねらいもあるとしている。

 スマートニュース社によると、アプリ「スマートニュース」は日米合計のダウンロード数は4000万件を超え、月間のアクティブ(利用頻度の高い)ユーザーが日米で1000万人以上という。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告