「令和」への改元、鯛と鱧の練り物で豪華に祝う カネテツデリカフーズ

20190421カネテツ紅白花しんじょ隊と鱧

 カネテツデリカフーズは24日、改元を記念してパッケージに新元号「令和」をデザインした「紅白花しんじょ 鯛と鱧(タイとハモ)」を全国で発売する。5月1日までの期間限定販売。新たな時代の到来を、鯛と鱧を使った練り物で豪華に祝う。

 新元号「令和」の典拠になった万葉集「梅花」にちなんで、梅の花の形に仕上げた。鯛は紅色、鱧は白色と、おめでたい紅白2色をセットにした。鯛と鱧、それぞれの旨みや風味をシンプルに味わえる上品な味付け。お吸い物の具としても、ちらしずしなどの飾り付けとしても使いやすく、お祝いの席の食卓を華やかにいろどる。

 紅色4個、白色3個の合計7個入り。店頭販売価格は税別で230円程度を想定する。

 さらに通販サイト「てっちゃん工房」では今回の「紅白花しんじょ 鯛と鱧」と新元号の特別パッケージに詰めた「てっちゃんの瓦せんべい」の特別セットを税込み、送料込みで2019円で販売。28日午後3時まで注文を受け付ける。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告