日和産業、取引先向け債権3億円が取立不能・遅延に 貸倒引当金は計上済み

 配合飼料メーカーの日和産業は18日、取引先の木場養鶏場(鹿児島県南九州市)向け債権3億2600万円に、取り立て不能または遅延のおそれが発生したと発表した。木場養鶏場に対する売掛債権。4月中に清算手続きの準備に入ると、同社から連絡があったという。

 日和産によると、今回の債権に相当する額の貸倒引当金はすでに計上済み。日和産の事業活動に影響は出ないとしている。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告