久元神戸市長、関西3空港懇「松井氏・吉村氏とも経緯ご存じ」大阪ダブル選決着

 神戸市の久元喜造市長は11日の定例記者会見で、7日に実施した大阪知事・市長のダブル選の結果が関西3空港懇談会に影響するかとの質問に、「大阪市長になられる松井知事、大阪府知事になられる吉村市長は、これまでの経緯もよくご存じで、(昨年12月24日の)1回目にも出席されている」と指摘。そのうえで「あのときの議論、これまでの検討結果も踏まえながら、この問題に対応していただけるものと考える」と述べ、神戸空港の運用規制を緩和する方向での議論に期待感を示した。

 次回の関西3空港懇談会を22日に開催し、神戸空港の運用時間を延長したうえで定期便の発着回数を1日70回にするとの報道があったが事実か、と記者が質問。これに久元氏は「関経連を中心に検討していると思うが、検討状況について情報はない」と答えた。さらに「22日に開催するという話も承知していない」「統一地方選も後半戦が残っており、4月には開催できるかどうかだと聞いている」と話した。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

サイト内検索

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告