3月期決算、米貿易摩擦など今期の影響どう見積もるか焦点に 発表予定一覧

20190410決算発表予定

 上場会社の2019年3月期決算発表が今月下旬から本格化する。神戸市に本社を置く会社では、20日締めのアジュバンコスメジャパンが19日に発表するのを先頭に、月内は川崎重工業が発表を予定。株式の時価総額が大きな会社では、シスメックスが5月8日、神戸製鋼所が5月9日に発表する。注目は各社の2020年2月期業績予想だ。国内外の景気に先行き不透明感が強まる中で、各社が事業環境をどうみているか明らかになる。

 米中摩擦の出口が見極められない中で、米トランプ政権は欧州や日本との貿易交渉も開始。さらなる貿易摩擦が世界景気に悪影響を与えるとの警戒感が浮上している。国内では10月の消費税率引き上げを控えて個人消費の動向も不透明だ。そうした中でも今期の増益を見込む手掛かりがあるのか関心を集めそう。もっとも4月の日銀短観などでは、2019年度の設備投資は依然として高水準。手元資金を何に振り向けるかなども引き続き焦点だ。

 今年は4月27日から5月6日まで、カレンダー通りでは10連休になる。このため連休明け5月7日以降がややあわただしい印象。金曜日でもある5月10日の発表は多いが、5月13日や同14日も多くの銘柄が発表を予定している。3月期決算でない会社では、アシックスが5月8日、住友ゴム工業が5月9日に1〜3月期決算を発表する予定だ。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告