神戸中央局に多機能コピー機 神戸市長、マイナンバーカード普及に期待

20190327神戸中央郵便局

 日本郵政傘下の日本郵便・神戸中央郵便局(神戸市中央区)では27日朝、前日に結んだ神戸市との包括連携協定の一環で、マルチ(多機能)コピー機を設置。利用開始の式典を開催した。出席した神戸市の久元喜造市長(写真中)は「多くの方々はわざわざ区役所に来ていただき、申請書を書いてもらっているが、マイナンバーカードに移行すれば区役所サービスも、より良い形で進化をしていく」と話し、マイナンバーカードと多機能コピー機の普及に期待感を示した。

 日本郵便との包括連携協定にはマイナンバーカードの普及に関する事項も盛り込んだ。式典では久元神戸市長に加え、日本郵便近畿支社の太田垣晃・経営管理部長(写真左)、南本道寛・神戸中央郵便局長(同右)が利用開始を記念したテープカットした。式典にはマイナンバーのPRキャラクターである「マイナちゃん」、日本郵便のキャラクター「ぼすくま」も登場した。

▽関連記事


関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

サイト内検索

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告