UCC、コーヒーの好み可視化し提案 定期購買サービス開始・月980円から

20190326MyCOFFEEマップ

 UCCホールディングスの中核事業会社であるUCC上島珈琲は26日、16種類のコーヒーから個人の嗜好(しこう)に合った種類のコーヒー「My COFFEE(マイコーヒー)お届け便」が毎月届く定期購買サービスを始めたと発表した。個人の好みに合わせたコーヒーを提案するウェブサービス「My COFFEE STYLE」(マイコーヒースタイル)を基盤にしたサービス。コーヒーを飲む頻度などに応じて届くコーヒーの形態や量も選べる。

 好みに合ったコーヒーを試したいけど、選び方がわらかないといった要望に応える。まず4種類の一杯抽出コーヒーセット「テイスティングキット」を申し込み、それぞれの感想をMy COFFEE STYLEのコア機能である「My COFFEE マップ」(写真=UCC提供)に登録して分析。味覚の評価が同社のノウハウだ。さらに希望するコーヒーの入れ方や飲む頻度、料金に合わせてコースを選択すると、My COFFEE マップで可視化した好みに合わせたコーヒーが毎月届く。届いたコーヒーの感想をMy COFFEE マップに入力すれば好みの「精度」は一段と向上する。

 「お届け便」は届くコーヒーの量などで3コースを設定。「おきがるコース」は月額980円(税別・送料別)で、1杯(12グラム)が個包装になったコーヒー5杯分。紙製のドリッパー(抽出器)とセットで届く。「たまにはコース」は1袋あたり180グラム(約15杯)の豆または粉が3種類(3袋)セットで1580円、「いつでもコースは」3種類で合計5袋(2種類が2袋、1種類が1袋)で2580円とした。加えてコーヒーメーカーがレンタルできるコースも4月下旬に始める計画だ。

 テイスティングキットは通常980円だが、4日に無料で先行申し込みを受け付けたところ、約10時間で予定していた1000件に到達。予想を上回る関心を集めたことから15日、追加でさらに1000件の申し込みを受け付けた。26日からは先着2000人に、お試し価格の税込・送料込みの500円でテイスティングキットを提供する。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告