アシックス、エネルギー消費を2割抑えて走れるシューズ 「METARIDE」

20190227METARIDE.jpg

※2月28日午後8時40分に1段落目の「エネルギー消費を約5分の1まで」を「エネルギー消費の約5分の1を」に改めました。見出しも「アシックス、エネルギー消費5分の1で走れるシューズ」から訂正しました。

▽関連記事

 アシックスは27日、より少ない力でより長く走ることを目指したランニングシューズ「METARIDE」(メタライド、写真=アシックス提供)を28日に発売すると発表した。足首部の過度な屈曲を抑えるように設計し、走行時の足によるエネルギー消費の約5分の1を削減できたという。アシックススポーツ工学研究所が約2年をかけて開発した。メーカー希望小売価格は税別で2万7000円。

 甲被と靴底の間の中間クッション材であるミッドソールと靴底に新しい構造を取り入れ、「GUIDESOLE(ガイドソール)」と名付けた。軽くて耐久性にすぐれ、反発性の高い素材を採用しながらも、かかと部に衝撃緩衝材「GEL(ゲル)」を取り入れて足への衝撃を抑制。靴底前部は硬度を上げてカーブさせることで、走行中の足首部の屈曲を抑えることに成功した。

 靴底の素材には2015年に開発した軽量スポンジ材「フライトフォーム(FLYTEFOAM)」と、より反発性が高い「フライトフォームプロペル(FLYTEFOAMPROPEL)」を採用した。つま先が地面を離れる際には特にフライトフォームプロペルの反発性が効果を発揮する。

 カラーはブラックとクラシックレッドで構成する1種類。アシックス直営店各店、アシックスオンラインストア、東京マラソンEXPO会場などで販売する。サイズは男性用が25.5〜29.0センチメートルの0.5センチ刻みと、30.0、31.0、32.0センチを設定。女性用は23.0〜26.5センチの0.5センチ刻みとした。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告