三ツ星ベルト、新製品の「耐浸透性ベルト」など展示 製パン製菓の見本市

20190220三ツ星ベルト見本市

 三ツ星ベルトは20日に幕張メッセ(千葉市美浜区)で開幕した製パン製菓分野の見本市「2019モバックショウ(第26回国際製パン製菓関連産業展)」に出展した。新製品の「耐浸透性ベルト NS10FG-BR」など、同社が得意とする各種の搬送用ベルトを展示。同社のベルトで、さまざまな需要に応えられることを強調した。見本市は23日まで。(図はブースのイメージ=三ツ星ベルト提供)

 耐浸透性ベルトは、ガラス繊維を特殊なフッ素樹脂でコーティング。ピンホールと呼ばれる表面の凹凸をできるだけ減らして、食品の油がベルトに浸透するのを防ぐ。その結果、食品の形を維持する「離型性」の高さが特徴だ。耐熱性も高いことからトルティーヤなどの焼き工程ラインなどに向いているという。

 このほかパン生地などが滑りにくいシリコーンでコーティングしたベルトや、清掃が容易な鏡面ベルト、パック済みの製品を流す物流用のベルト、コンベヤシステム、食品が接触する部分に適した抗菌・防カビの樹脂素材なども展示。実演も加えて幅広い分野に訴求したい考えだ。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告