フェリシモ、ビジネスプラットフォーム統括本部を新設 3月1日付で組織変更

 通販大手のフェリシモは19日、ビジネスプラットフォーム統括本部を3月1日付で新設し、矢崎和彦社長が統括本部長に就く組織変更を発表した。同統括本部は、MALOGIC本部から同日改称するプラットフォーム開発本部と新事業開発本部を配下に置く。

 主力事業「定期便」の特徴である、商品の出品、通販カタログ掲載(広告出稿)、物流・配送、ネット通販(EC)支援など(フルフィルメント機能)をプラットフォーム(共通基盤)にした新規事業の展開を強化するのが目的。矢崎氏が兼務していた新事業開発本部長は、上級執行役員の青木史子社長室長が引き継ぐ。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告