ファミリアが東京・新宿に期間限定で出店 19日から、オリジナルバッグや限定商品

20190217ファミリアカスタマイズバッグ

 ベビー・子供用品のファミリア(神戸市中央区)は19日から3月6日まで、東京都新宿区の商業施設「NEWoMan SHINJUKU」(ニュウマン新宿)の1階に期間限定で出店する。子育て中や今後子育てをする女性を中心とした多くの人が、ファミリアのブランドを知ったり、子供のころ以来で再会したりする機会を作り、改めて首都圏での認知度向上をねらう。商品の販売に加えて簡単な「カスタマイズバッグ」の制作もできる。(写真はカスタマイズバッグのイメージ=ファミリア提供)

 カスタマイズバッグは、デニム地で作った無地のバッグに約60種類あるプリントパーツを選び、専用の機械を使ってバッグに転写する。トートバッグ(税込み4104円)か、マチ付きのバッグ(同3240円)を選んだうえで、プリントパーツ(モチーフが同324円、イニシャルが同108円)をあしらって自分だけのバッグを作る。作業できる場所などの関係で、バッグの制作には専用サイトからの予約が必要だ。

 このほか、ランチグッズやバッグ、ポーチ類、ギフトにも使えるハンカチといった大人の女性向け新商品を主に店舗で展開する。限定柄のカステラ(「familiar×DE CARNERO CASTE」1944円)や、チョコレート(「familiar×Mme KIKI」3780円)なども販売。子供づれのほか、仕事帰りの女性なども買い物を楽しめる店舗にする。期間中の来店者数は5000人程度、カスタマイズバッグは800枚程度の販売を想定。

 「NEWoMan SHINJUKU」は、1日の平均乗降者数が300万人を超すJR新宿駅に直結し、国内最大のバスターミナル「バスタ新宿」に隣接する。幅広い層の消費者にはたらきかけることで「ファミリア」ブランドの浸透などをねらう。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告