FC2ブログ

ファイナルファンタジー14の結婚式で発表会 「圧倒的なビジュアルの美しさ」

20190214模擬挙式

 結婚式場を運営するブライダルハート(神戸市中央区)は14日、同社が運営する結婚式場「テゼーロ」(同)で、スクウェア・エニックスの人気ゲーム「ファイナルファンタジーXIV」(FF14)の世界観を再現した結婚式の模擬挙式を開催した(写真)。花嫁役はタレントの最上もがさんが務めた。FF14 のファンである27組の男女が全国から招かれ、花嫁を送る父親役に同ゲームのプロデューサーであるスク・エニの吉田直樹取締役が登場すると意外な配役に式場が沸いた。

 式場の正面には幅8.16メートル、高さ4.80メートルと大きく、高精細画像の4K、8Kにも対応した液晶ディスプレーを配置。ゲームの中に登場する武器を持って入場してきた新郎新婦が、ディスプレーに次々と映し出されるゲームの場面を背景に、永遠の愛を誓うことができる演出だ。ドレスやタキシードのほか、武器やアクセサリーなどもFF14の開発・運営チームが監修した。

 式典に続いて発表会を兼ねた模擬披露宴を開催。あいさつしたブライダルハートの丸山実社長は、FF14とのコラボレーション(共同企画)を手がけた理由に「圧倒的なビジュアルの美しさ、そして壮大なスケールで物語が展開されるロケーションがある」という。さまざまな結婚式を開いても、さまざまにシーンを活かすことで毎回異なる、その新郎新婦だけのオリジナルの結婚式にできると強調。「きょうの画像はあくまで一例」と説明していた。

 招待客が70人の標準的な結婚式だと費用は300万円程度だが、FF14の結婚式でも350万円程度で開催できる見通しという。ただ、費用を抑える工夫なども可能といい「ぜひ相談していただきたい」(丸山社長)という。現在はスク・エニ社内で権利関係の最終的な手続きを進めており、1カ月もかからないうちに予約を受け付けられるようになる見込みとしている。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告