FC2ブログ

井戸兵庫知事、神戸市のヤミ専従「七不思議」「よくも生き残っていた」

20190212井戸知事

 兵庫県の井戸敏三知事(写真=兵庫県が配信した動画より)は12日の定例記者会見で、労組幹部らが勤務時間中に無許可で組合活動に専念する「ヤミ専従」が神戸市で長らく続けられていた問題について「神戸市のような大きな都市で、そのようなことがいまだに行われていたのは七不思議の1つ」と述べ、問題には意外感があったとの見方を示した。ゆっくりと丁寧に言葉を選びながら「職場の実務が予想もしていない話なので、十分に把握しきれなかったのではないか、という意味で(久元喜造神戸市長に)同情します」と語った。

 今回、長らく隠されていた問題が表面化したことついて、「おのずと、それとなく出てくる話とはいえ(総務省から神戸市副市長に転じた)久元市長の時代だから出やすかった、とは言えるのではないか」との見方を示した。一方で、「労使の癒(ゆ)着が議論されたのは、もう二、三十年も前の話」「よくもまあ生き残っていた、というのが率直な感想。考えられない」と話していた。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告