上組、インドネシア倉庫でハラル認証を取得 増設の2.2万平米が完成

20190211上組倉庫

 上組は、インドネシアの首都ジャカルタ郊外にあるグリーンランド工業地帯で、増設を進めていた倉庫が昨年11月29日に完成したと8日に発表した。倉庫を運営する現地法人が、インドネシアのハラル認証機関であるLPPOM-MUIからハラル認証を取得したことも、あわせて発表した。(写真は今回完成した倉庫=神組の発表資料より)

 今回完成した倉庫の延べ床面積は2万2206平方メートル。15年に完成した倉庫との合計で3万2286平方メートルになる。ハラル認証を取得したことで、普通貨物、温度管理が必要な空調貨物、保税貨物に加えてハラル貨物と、より多彩な貨物を扱えるようになる。ハラル認証は昨年12月20日付で取得した。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告