FC2ブログ

東京でGovTechサミット始まる 寺崎副市長「今後の発展に欠かせない力」

20190210寺崎副市長

 神戸市が進めてきたスタートアップ(起業まもない会社など)支援や、スタートアップを起用して行政課題に取り組んだ成果などを発表する「GovTech(ガヴテック)サミット」が10日午後、東京都千代田区のSMBCホールで始まった。神戸市の寺崎秀俊副市長はあいさつし、 「神戸は幾多の災害、苦難を乗り越えて発展してきたが、今後の発展に欠かせないのはスタートアップの力どのように取り込んで行くかに尽きる」と述べた。

 GovTechサミットでは午後1時から6時半ごろまで、複数のテーマで講演やパネル討論、分科会に分かれた討論や交流会などを予定する。

 「GovTech」は行政(Government)と技術(Technology)を組み合わせた造語で、世界のIT(情報技術)関係者の間で広がりつつある。行政が積極的に新技術を取り入れ、市民サービスを向上させる取り組み全般について指す。

 音声認識を使って話し声を字幕にする「UDトーク」でも内容を伝える。スマートフォンでUDトークのアプリをダウンロードして使用する。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告