GセブンHD株が大幅に続伸 既存店好調、通期予想の上方修正期待

20180823神戸株アイコン

 1日午前の東京証券取引所ではG-7ホールディングス(7508)が大幅に続伸した。一時は前日比163円(7.72%)高の2275円まで上昇した。前日に2019年4〜12月期の連結決算を発表。純利益は前年同期比9%増の26億円だった。19年3月期の会社予想は前期比6%増の28億円。9カ月間ですでに9割超を達成しており、業績予想の上方修正期待が高まった。

 業務用食品を販売する「業務スーパー」加盟店や、自動車用品の「オートバックス」加盟店などを展開する。新規出店が抑える一方で食品、自動車用品とも既存店が好調で収益が押し上げられたと伝わったのも買い安心感につながったようだ。チャート上が昨年12月25日に年初来を付けた後の戻り高値(1月7日の2280円)を上回れれば「戻り歩調が鮮明になり、さらなる需給改善につながりそう」と期待する声も出ていた。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

サイト内検索

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告