FC2ブログ

シスメックスが大幅反発 「がんゲノム医療、全国で」報道で検査システムに関心

20180823神戸株アイコン

 15日の東京証券取引所ではシスメックス(6869)が大幅に反発した。終値は前日比315円(5.76%)高の5784円だった。後場に一時は5820円まで買い進まれた。15日付の日本経済新聞朝刊が「厚生労働省はがん患者の遺伝情報から最適な治療薬を選ぶ『がんゲノム医療』を全国で受けられるよう医療提供体制をつくる」と報じたのが買いのきっかけ。全国40病院で受診できるようにするといい、中核的な技術を持つシスメックスに市場の関心が向かった。

 がんゲノム医療では、がん組織から100種類を超える遺伝子を一度に調べ、遺伝子の変異を解析する「がん遺伝子パネル検査」が必要になる。この検査システムをシスメックスは国立がん研究センターと共同で開発。厚生労働省が昨年12月25日に承認していた。今年2月にも発売し、保険適用も目指すという。検査システムが全国の病院に普及すれば、同社の収益拡大にもつながりそう。血液検査機器に次ぐ収益の柱になることへの期待感もちらついたようだ。

 同様に、検査用のプログラムが厚労省の承認を受けた中外薬(4519)も反発。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告