「ドンク&RF1」コラボで2店舗目 名古屋市東区に23日オープン

20190111ドンク&RF1高岳スペシャリテ

 パン専門店を全国展開するドンク(神戸市東灘区)と、ロック・フィールドが全国展開するサラダ専門店「RF1」とのコラボ(共同企画)店舗「ドンク&RF1」の2店舗目「高岳店」が23日、名古屋市東区にオープンする。同店舗は昨年10月に1店舗目を東京都渋谷区の代々木でオープン。パン以外の食品も幅広く提供したいというドンクのねらいもあり、2店舗目につながったという。

 ドンクのパンとRF1のサラダ、フライ、総菜を同時に購入できるうえ、販売する両社の商品を使った料理を店内の飲食スペースで提供する。新店舗は集合住宅の1階に入居。代々木の店舗と同様に「普段使い」で利用しやすい店舗をめざす。食料品店(グローサリー)とレストランを掛け合わせた「グローサラント」型の店舗だ。

 ベーカリーでは惣菜と一緒に必要な分だけ食事用のパンを買えるよう、パン・ド・カンパーニュを量り売りする。ハムやチーズ、ピクルスとのセットで、バゲットなどの中から3種類のパンを選べる「高岳スペシャリテ」(税込み918円、写真=ドンク提供)、ドンクの焼きたて総菜パンとRF1の揚げたてフライを合わせた「高岳バーガー」(同810円)など、高岳店限定メニューも提供する予定だ。

 営業時間は午前8時から午後7時半を予定する。飲食のラストオーダーは午後6時半。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告