FC2ブログ

メトロこうべ、中央広場にステージなど整備 通路・壁面も改修

20190110メトロこうべ中央広場整備

 神戸市は10日、高速神戸駅と新開地駅を結ぶ神戸高速地下街(メトロこうべ、神戸市中央区〜兵庫区)で、今月から実施する整備事業の費用を補助すると発表した。阪急阪神ホールディングス傘下で、同地下街を管理する神戸高速鉄道が今月から工事に着手し、中央広場にステージやベンチなどを設置。壁面や通路の一部も改修し、3月に完成する計画だ。(図は完成イメージ=神戸市提供)

 地下街の活性化に加え、公共交通の利用促進がねらいだ。メトロこうべの新開地駅周辺では、昨年7月の神戸新開地・喜楽館オープンに合わせて階段の改修などを実施。喜楽館への導線を示す雰囲気づくりなどを手がけていた。今回は中央広場から高速神戸駅に近い部分で通路や壁面などを改修する。中央広場に隣接する卓球場も昨年、明るい雰囲気にリニューアルしていた。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告