「平成」にまつわる3100円メニューを各レストランで 神戸ポートピアホテル

 神戸ポートピアホテル(神戸市中央区)では2019年1月5日から2月28日まで、ホテル内のレストラン9店舗で3100円(税込、サービス料込み)のメニューを提供する。平成最後の新年である「平成31年」を記念した価格設定。内容も「平成」にまつわる料理やデザートなどを盛り込んだ。

 「鉄板焼 但馬」では、平成の「希少部位ブーム」を受けて黒毛和牛のイチボを主役にしたランチを提供(写真=神戸ポートピアホテル提供)。平成になって広がったエリンギを取り入れたほか、平成3年前後に人気を集めたティラミスがデザートに付く。

20181230鉄板焼但馬3100円メニュー

 「フレンチレストラン トランテアン」では、今年(18年)に人気を集めた2品「柑橘の爽(さわ)やかさをまとった旬魚のムニエル」「しっとりとやわらかく煮込んだ鶏モモのフリカッセ」から選べるランチ。「イタリアンバール EREMO」では、やはり平成に入って広まったラザニアか、クリームソースで味わうタイのソテーからメーンを選べるディナーを提供。デザートはパンナコッタだ。

 このほか「日本料理 神戸 たむら」「神戸串揚げSAKU」「中国レストラン聚景園」「鮨 すし萬」でランチ、「おでん京和田」でディナーの3100円メニューを用意した。「スカイグリルブッフェ GOKOKU」では31種類のカクテルが飲み放題が2人以上で利用できる。

 さらに本館31階にある「トランテアン」の食事が付いた1泊3万1000円の宿泊プラン(ただし休日前は3万3000円)も企画。宿泊は、神戸で初めてクラブラウンジ付きのエグゼクティブフロア「OVAL CLUB」という豪華なプランだ。1月4日から4月30日までとあって、最後まで「平成」を楽しめそう。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告