神戸市の住民記録システムが復旧 受けた申請など順次入力

 神戸市は25日午前、同日朝から障害が発生していた住民記録システムが復旧したと明らかにした。午前10時33分にシステムの稼働を確認し、各区役所などに通常業務に復帰するよう通知したという。住民票の変更は通常通りできるようになった。

 障害中に受けた申請書などの入力も、順次進めているという。影響などは調査中。原因は現時点では明らかではないが、25日朝はシステムを構成するサーバーの一部が通常通り起動していなかったため、再起動が必要だったとしている。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告