神戸市、高潮対策で民間向け補助 地盤かさ上げ、電気設備移設など

 神戸市は、神戸港の臨港地区で営業する民間企業を対象に、高潮対策の工事に補助金を出す。地盤のかさ上げや電気設備の移設などに対し、かかった金額の3分の1、1敷地あたり1000万円を上限に補助する。25日から補助要綱の配布と受け付けを開始する。

 9月の台風21号で、臨港地区に大規模な浸水被害などが発生したのを受けた措置。補助の対象になる工事は、30センチメートル以上の地盤のかさ上げ、既設建築物内の土間床を30センチメートル以上かさ上げ、倉庫や上屋の開口部への止水板の設置、冷蔵・冷凍用空調機の室外機や消化ポンプを50センチメートルかさ上げする場合など。

 補助要綱は25日からホームページに掲載するほか、神戸市役所1号館のみなと総局みなと振興部経営課で配布する。受付時間は平日の午前9時~正午、午後1時~午後5時。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告