FC2ブログ

久元神戸市長、3空港懇談会「神戸空港の利活用で理解得られるよう対応する」

 神戸市の久元喜造市長は19日午後に開いた神戸観光局の会員総会であいさつし、24日に開かれる関西3空港懇談会に触れ「神戸空港の利活用をさらに進めていくために、関西全体の理解を得られるよう、井戸(兵庫)知事としっかり役割分担をして対応していく」と述べ、便数や時間など神戸空港の運用規制の緩和に対する期待感を示した。観光誘致のうえで行政の役割の1つに交通インフラ整備がある、と断ったうえで話した。

 加えて久元氏は、観光地としての六甲山(神戸市灘区など)について「取り組みが遅れている」と指摘。そのうえで「神戸市が設置管理している道路・遊歩道は必ずしも、ほめられた状況ではなかったので、早速リニューアルに取り組むことにした」と、道路整備の方針について明らかにした。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告