FC2ブログ

銀座ワシントン神戸三宮店が来年2月に閉店 セール始まる、開店から約50年

201812128ワシントン靴店 

 三宮センター街(神戸市中央区)にある靴店の「銀座ワシントン神戸三宮店」が2019年2月に閉店する。14日から閉店セールが始まった。セール期間は第1弾が1月17日まで。18日から閉店まで第2弾のセールも予定しているという。ワシントン靴店(東京都港区)によると約50年前の1960年代にオープン。三宮センター街での「老舗」とあって、閉店を惜しむ声もある。

 三宮駅側の入り口に比較的近いうえ間口も広く、三宮センター街の象徴的な店舗の1つ。ワシントン靴店は閉店の理由を明らかにしていないが、少子高齢化などを背景に国内の婦人靴市場は横ばい程度での推移が見込まれている。さらにネット通販などの新たな販売チャネルがスマートフォンの普及とともに拡大。店舗での販売は縮小するのが自然な流れとの見方もある。

 これまでの買い物で貯まったポイントは、閉店セールで使うことができる。神戸三宮店の閉店後も、阪急三番街店(大阪市北区)、WASHルクア店(同)で、神戸三宮店で貯めたポイントを引き続き使えるとしている。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告