FC2ブログ

職人さんドットコムが1億4500万円を調達 工具防犯登録システムなどに投資

 建設業向けの求人情報や工具・用具の情報サイトを運営する「職人さんドットコム」(神戸市東灘区)は3日、第三者割当増資を実施して1億4500万円を調達したと発表した。割当先は大和証券グループ本社傘下の大和企業投資、サムライインキュベート(東京都品川区)、三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下の三菱UFJキャピタル、みなと銀行傘下のみなとキャピタルの5社。

 調達した資金は、同社が昨年4月に開始した工具防犯登録システムやサービス拡充に向けた社内体制の強化、マーケティングや人材採用のほか、近く開設を計画している職人さん向けSNS(交流サイト)といった、設備投資などに充当する予定という。

 同社は、神戸市が米ベンチャーキャピタル(VC)の500 Startups (スタートアップス)と組んで開催している起業家向け支援プログラム「500 Kobe Accelerator 2018」の採用企業。プログラムを通じて磨かれた事業計画を発表する10日の「デモデイ」にも参加する予定だ。ただ、職人さんドットコムによると500 Kobe Accelerator 2018と今回の資金調達に、特に影響関係はないという。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告