FC2ブログ

三宮再開発 税関前交差点の歩道橋、設計競技のプレゼンを公開 12月15日

20181126税関前歩道橋

 神戸市は26日、新たにかけ替える税関前交差点(神戸市中央区)の歩道橋の設計競技(コンペ)で、2次(最終)審査に向けたプレゼンテーションを公開すると発表した。プレゼンテーションは1次審査を通過した5者が12月15日に実施。先着60人の観覧者を募集する。観覧者が審査に参加できるわけではないが、公開することで都心三宮と新港地区の結節点として同歩道橋に関心が高まっていることに応える。(写真は現在の税関前交差点と歩道橋=資料)

 当日は午前10時から、神戸市役所向かいの三宮研修センターで実施。観覧者の募集は定員になり次第、締め切る。希望者は参加申し込み書に必要事項を記入して、企画調整局地域ビジョン部未来都市推進課に電子メールで申し込む。審査員による最終審査会はプレゼンテーションを実施する12月15日の午後に開催し、翌週中にも結果を発表する予定だ。目新しく高いデザイン性を持ちながら、構造や施工でも実現しやすそうな、優れた歩道橋の案を選ぶ。

 デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)や神戸ポートオアシスに向けて、三宮から国道2号線以南には新たな人通りができるつつある。さらに新港地区では今後、再開発が進むことで商業施設などが増える見込みだ。このため三宮と新港地区が、交通量の多い国道2号線や阪神高速道路などで実質的に分断されていることを問題視する声が増えている。神戸市は歩道橋のかけ替えで、税関前交差点での南北動線の改善をねらう。

▽関連記事
神戸市、「税関前歩道橋」でコンペ実施へ 都心三宮と新港地区の結節点 (2018/07/02)

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告