FC2ブログ

大阪万博決定 井戸兵庫知事「関西の魅力を知っていただく絶好の場」

 関西広域連合は26日、大阪で国際博覧会(万博)が2025年に開催することが決まったのを受けて、連合長である井戸敏三・兵庫県知事の24日付のコメントを公表した。井戸氏は万博について「生命や健康などに関する最先端技術をはじめ、世界の英知が大阪・関西に結集する機会」との認識を示したうえで、「世界の人々に関西の魅力を知っていただく絶好の場となります」と述べ、改めて万博開催を歓迎する意向を述べた。

 一方、誘致活動については「多くの地方議会や行政関係団体において万博誘致の決議をいただくなど、関西を挙げて誘致に取り組んでまいりました」と、関西全体で誘致活動を支援したことを強調。万博を「2021年のワールドマスターズゲームズ2021関西に続く、国際的ビッグイベント」としたうえで、「大阪・関西に与えるインパクトに期待し、関西全体で盛り上げてまいります」と述べ、経済効果が関西全体に広がることへの期待感を表した。

 井戸氏は25日から27日までの日程で中国に出張。広州市で開かれる日本広東経済促進会第17回年次会などに参加する。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告