FC2ブログ

アメリカンエキスプレスとJCB、神戸で「SHOP LOCAL」イベント 国内2カ所目

20181123SHOP_LOCAL.jpg

 クレジットカードのアメリカン・エキスプレス・インターナショナル(東京都杉並区)とジェーシービー(JCB、東京都港区)は、地元商店に送客するキャンペーン「SHOP LOCAL」のイベントを神戸市の中心的な商業地である三宮・元町で展開すると発表した。国内での同キャンペーンは昨年に続き2度目で、イベントの開催は昨年も開催した横浜市に続いて2カ所目。20代を中心とした若者の間で「地元の店」への関心が高まりつつある中で、加盟店の獲得を目指すカード会社と、街の活性化を目指す地元商店街が共同で取り組む。

 キャンペーンでは、12月25日までに対象の国内約4300店で買い物し、アメリカン・エキスプレスのクレジットカード、JCBのクレジットカードやデビットカードなど、電子マネーのQUICPayのいずれかで税込み1000円以上を支払うと、各店舗ごとの先着でオリジナルのトートバッグを配布するほか、抽選で最高5万円相当の旅行・レジャーポイントが総勢500人に当たる。昨年はアメリカン・エキスプレスが単独で実施したが、今年は提携しているJCBも参加した。

 昨年と同様の横浜に加え、今年から神戸でも特別にイベントを開催する。2階建てのロンドンバスをカフェスペースにして、ラテアートが楽しめるコーヒーを提供。1杯100円だが、支払いはアメリカン・エキスプレス、JCB、QUICPayのいずれかのカードでのみ受け付ける。さらに、なじみの場所でミュージカルを上演する「STREET THE MUSICAL」(写真=発表資料より)を展開。神戸では、「元町通1丁目」交差点のモニュメント「出会いの門」前で開催する。ロンドンバスのカフェは11月23〜25日、12月1〜16日の土日に、ミュージカルは12月8〜9日に実施する予定だ。

 横浜に次いで神戸での開催を選んだ理由について、神戸市内で22日に記者会見したアメリカン・エキスプレス・インターナショナルの清原正治社長は、「(米クレジットカード大手の)アメリカン・エキスプレスが横浜の次に、1920年に進出したのが神戸」と同社と神戸の縁を説明。そのうえで「パーツ(部品)としては、すべてのものがあり街としてのポテンシャルがある神戸をどのように他都市に向けて発信するのか、地元の商店と一緒になって取り組みたい」と話した。

 記者会見に同席した三宮中央通りまちづくり協議会の永田耕一会長は「神戸ルミナリエなどで神戸の街を訪れた人が、少しでも街にとどまるきっかけになれば」とキャンペーンへの期待感を語った。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告