FC2ブログ

洋式灯台150周年の記念スイーツ、日本で唯一の灯台があるホテルで

20181029「灯台」スイーツ

 神戸メリケンパークオリエンタルホテル(神戸市中央区)は、日本で初めて洋式灯台を着工してから150周年になる11月1日の「灯台記念日」に合わせて、灯台をイメージしたタワーの形のスイーツ「Le Phare(ルファーレ)」を提供する。同ホテルの14階バルコニーに開設した、日本で唯一、ホテルの敷地内にある灯台をモチーフにした。3階のラウンジ&ダイニング「ピア」で、11月1〜4日の期間限定。

 ルファーレはフランス語で「灯台」だ。しっとりとやわらかいパンケーキを土台に、マスカルポーネのクリームでタワーを作った。一番上に配置した赤いマラスキーノ・チェリーと緑のミントで、同ホテルにある灯台の灯質(灯台固有の光り方の特徴)である、交互に光る赤と緑の灯火を表現した。(写真=神戸メリケンパークオリエンタルホテル提供)

 同ホテルの灯台は11月1日午後3〜5時に一般公開する。「港町、神戸のシンボルに」と1964年、旧居留地にあった旧オリエンタルホテル屋上に建てられた灯台が起源だ。95年1月の阪神淡路大震災で旧オリエンタルホテルが被災したため、同年7月に開業した神戸メリケンパークオリエンタルホテルが灯台を引き継いだ。灯台の歴史はスイーツの甘さにも深みを出しそう。

 1日15食限定。価格は単品で1200円、コーヒー・紅茶とのセットで1500円(いずれも税・サービス料込み)。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告