FC2ブログ

中国・天津伊勢丹で「日本展 神戸フェア」 ファッションショーにも参加

20181024天津伊勢丹

 神戸市は24日、中国の天津伊勢丹(天津市、写真=神戸市の発表資料より)で初の神戸物産展「日本展 神戸フェア」を11月1〜7日に開催すると発表した。神戸市との友好都市45周年を迎えた天津市で日本酒や洋菓子、ファッション関連など神戸の魅力を紹介。神戸の企業による中国進出を支援する。天津伊勢丹が開催するファッションショーでも神戸のステージを展開する。

 「日本展 神戸フェア」では神戸の衣食住に関わるメーカーが自社製品を展示即売する。出展するのはオリエントパール(真珠)、喜市(雑貨)、北須磨住宅相談室(雑貨)、神戸風月堂(スイーツ)、沢の鶴(日本酒)、トーラク(スイーツ)、白鶴酒造(日本酒)、フェリシモ(雑貨)、本高砂屋(スイーツ)、ワールド(アパレル)の10社。このほか11月8〜14日に開催する日本全国お米フェアに神明が出展する。

 さらに商戦日である11月11日の「独身の日」を目掛けて1日から、天津伊勢丹を傘下に収める三越伊勢丹の中国語ネット通販サイト「天猫国際三越伊勢丹旗艦店」で神戸の物産を販売。オリエントパール、喜市、北須磨住宅相談室、神戸風月堂、トーラク、ナガサワ文具センター(雑貨)、フェリシモ(雑貨)、ブティックセリザワ(アパレル)の8社が出店する予定だ。

 加えて天津伊勢丹が現地のホテルで11月3日に開催するファッションショーでも、神戸のステージ「KOBE FAVORITES」を開催。モデルが身につけるアイテムとして喜市、BATH(靴)、ブティックセリザワ、ワールドが参加。このほかオリエントパール、喜市、北須磨住宅相談室、神戸風月堂、沢の鶴、トーラク、白鶴酒造、フェリシモ、本高砂屋(スイーツ)、ワールドがブース出展する。

 当初は「神戸コレクション」を天津市で開催する計画が持ち上がったが、関係者によると条件などが折り合わず、実現しなかったという。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告