FC2ブログ

シスメックス、欧州に研究開発の子会社を設立 海外の開発拠点を強化

 シスメックスは22日、独ハンブルグに全額出資の子会社「シスメックスR&Dセンターヨーロッパ」を設立したと発表した。海外のR&D(研究開発)体制を強化することで、現地の国や地域が主体になるプロジェクトへの参画や、積極的な人材獲得などをねらう一環という。第一弾として欧州の研究開発拠点を現地法人化して、機動力を高める。

 欧州の新会社では、現地の医療需要や技術探索、新しい臨床用アプリケーションの開発、製品の市場導入前評価、医療機関・研究機関とのネットワーク構築といった従来の機能に加えて、現地の研究開発に関わる人材獲得や、現地企業との新たな協業の機会獲得にも乗り出す。日本の研究開発部門とも連携して、新たな製品などを世界展開する際に市場開拓の役割も担う。

 シスメックスは今後、欧州に次いて海外2カ所目の研究開発拠点である米州R&Dセンター(イリノイ州)など、海外の研究開発拠点の強化、体制整備を順次進めるとしている。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告