FC2ブログ

井戸兵庫知事、3空港懇談会「早く開こうという動きと聞いている」11月と報道

 兵庫県の井戸敏三知事は15日に開いた定例記者会見で、関西3空港懇談会について「いずれにしても早く開こうという動きになっていると聞いている」と述べ、早期開催の見通しを示した。日本経済新聞(電子版)が15日昼に、11月中にも開催すると報じたことについては「空港部局に入っているかもしれないが、私の耳には入っていない」と話し、明確な開催時期については名言を避けた。

 関西国際空港が本格運用に復帰するまで、大阪国際(伊丹)空港と神戸空港で代替的に国際線・国内線を受け入れることができる緊急措置が11日で終了。伊丹、神戸とも国際線が発着しなかったことについて「われわれにとっては少し残念だが、早く関西国際空港が使用可能になったのは喜ぶべきこと」との見方を示した。そのうえで「関西国際空港の持続可能性を担保するハード・ソフト対策は議論が必要」と述べ、災害時などに相互にバックアップする体制作りは関西3空港懇談会の議題になり得ると指摘した。

 関西3空港懇談会は関西国際空港と伊丹、神戸の3空港の役割分担を自治体や財界が協議する場で、事務局を関西経済連合会が務める。台風21号の高潮被害で関西国際空港が一時閉鎖、孤立したことなどから、改めて現在の役割を見直すために2005年以来8年ぶりに関西3空港懇談会を開催する機運が高まっている。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告