FC2ブログ

さくらケーシーエスが社名ロゴを変更 11月1日から順次

20181012さくらKCS新旧社名ロゴ
 システムなど情報サービスの、さくらケーシーエスが11月1日から社名ロゴを変更する。現在の「さくら」色から、「SMBCグループ」のコーポレートカラーである深い緑色と黄緑色を基調としたデザインになる。同社を傘下に置く三井住友フィナンシャルグループが3月に、グループのブランド戦略を刷新したのをきっかけに、さくらケーシーエスもロゴを見直した。

 さくらケーシーエスは1992年4月に当時の親会社だった太陽神戸三井銀行が「さくら銀行」に社名変更したのに合わせ、ケーシーエスから現社名になった。同時に、さくら銀行のシンボルマークを取り入れた現在の社名ロゴを制定。さくら銀行と住友銀行の合併で、2001年4月に三井住友銀行(英文略称SMBC)が発足した後も、ロゴマークを変更せずに使い続けていた。

 パンフレット、名刺、広告、各種資料などのロゴは一斉の切り替えを実施せず、11月1日以降の補充時などに順次切り替える予定だ。社名ロゴは変更するが「兵庫県の情報サービス会社として知名度を得ている」(広報担当者)として、社名自体を変更する予定はないという。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告