FC2ブログ

スタジオアタオ株が大幅に反落 大引け間際に下げ拡大、早めの利益確定売りか

20180823神戸株アイコン

 10日の東京株式市場ではスタジオアタオ(3550)が大幅に反落した。終値は前日比140円(5.97%)安の2205円だった。前場から上値の重い展開だったが、大引けにかけて下げ幅を急速に拡大した。同日大引け後に3〜8月期の決算発表を控えて、早めの利益確定の売りが出たとの見方が多い。同社株は前日まで3日続伸し、この間に2.58%上昇していた。

 同社株は9月19日に2025円の安値を付けて以降、戻り歩調をたどっていた。安値から前日終値までの値上がり率は約15%と上昇が目立った。このため決算発表をきっかけに、材料出尽くし感から売りが出るとの見方に傾きやすく、早めの利益確定の売りが出やすい面があったようだ。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告