FC2ブログ

神戸空港、8月の月間旅客数が過去最高30万1889人 那覇・新千歳便の伸び目立つ

20180925神戸空港

 空港運営会社の関西エアポートが25日発表した8月の神戸空港旅客数は前年同月比2%増の30万1889人と、月間での過去最高を記録した。これまでの最高は2017年8月の29万4901人で、月間の利用者数が30万人を超えたのも初めて。那覇便の旅客数が前年同月比7.9%増、札幌(新千歳)便が4.2%増と伸びが目立った。景気回復などを背景とした夏休みの旅行需要の増加が、旅客数を押し上げたとみられる。(写真は神戸空港に駐機中の旅客機=資料)

 利用率(提供座席数に対する旅客数の割合)を路線別に見ると、主力の羽田便は89.1%と前月に比べて2.3ポイント上昇と堅調に推移。新千歳便の利用率は88.5%に上昇し、那覇便の利用率が90.9%と同路線では開港以来の最高を記録した。茨城便も91.0%と就航以来の最高で、路線別で最も高い利用率になった。

 発着回数は全部で2691回と前年同月比13%増。旅客便の発着は前年同月並みだったが、プライベート機や小型機などを含む、「その他」の航空機の発着回数が869回と前年同月(558回)に比べ大幅に増加した。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告