FC2ブログ

神戸市議会9月議会が開幕、豪雨被害対策の補正予算案など審議 10月26日まで

 神戸市議会の2018年第2回定例会は18日、開幕した。今回の議会では2017年度決算に加え、6月の大阪府北部地震に関連してブロック塀の撤去費用や7月の豪雨や台風被害からの復旧費用を含む、補正予算案などを審議する。議案数は40になった。初日の18日には議案について神戸市の担当者らが、本会議で説明した。

 一般の議案は19、20日に開催する常任委員会で審議し、25日に本会議で議決する。前年度の決算は25、26日の本会議での質疑のうえで27日〜10月16日の決算特別委員会で審議。10月25日の本会議で承認するか議決する。その他の議案も10月25日に議決する見通し。前年度の決算や今年度の補正予算とも、おおむね神戸市が示した通り可決するとみられている。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告