FC2ブログ

神戸市、流出コンテナ回収を終了 船舶航行の安全を確認で

 神戸市は14日、台風21号による高潮で流出したコンテナの回収を同日で終了したと発表した。流出したコンテナが障害物にならず、船舶が安全に航行できることを確認できたため。神戸市はこれまで42本のコンテナを回収。流出したコンテナは43本とされ、1本は回収できなかったことになるが、行方の調査を打ち切る。

 神戸市は神戸港内の六甲アイランド周辺海域でコンテナ20本、芦屋浜(芦屋市)など神戸港以外の場所で22本を回収した。起重機船を使って引き揚げたコンテナは六甲アイランドのコンテナバースの一角に集め、仮置きした。持ち主が判明したコンテナから、順次引き取りを依頼しているという。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告