FC2ブログ

神戸市教委がスポーツ情報サイトを開設 「KOBE SPORTS WEB」

20180909KOBESPORTSWEB.png

 神戸市教育委員会事務局は、市内の主なスポーツイベント情報やスポーツ施設情報をまとめた「KOBE SPORTS WEB」を公開した。2019年にラグビー・ワールドカップ(W杯)の試合がノエビアスタジアム神戸(神戸市兵庫区)で開催され、20年には東京五輪・パラリンピックも開かれるなど、スポーツへの関心が高まるとみられることから、情報を入手しやすい環境をととのえる。

 神戸市では、14年度以降に取り組む事業や目標を定めた「神戸市スポーツ振興プラン」に基づいて、実際に個人がスポーツすることや、スポーツ観戦、スポーツ大会などを支えるボランティアといった、多方面からスポーツに接する環境づくりを進めている。同プランでは情報提供の積極化も掲げていたが、従来は神戸市ホームページの一部に情報をまとめるなどにとどまっていた。

 スポーツ施設やイベント情報に加え、神戸市内に本拠地を置いて活動するトップスポーツチームに関する情報も掲載。さらに、神戸市立の中学校向けに作成した部活動ガイドラインなど、スポーツに関連する施策に関しても掲載しているのが特徴だ。今後はウォーキングコースなどの身近なスポーツスポットについても順次情報を追加する計画としている。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告