FC2ブログ

ワールド、9月28日に東証再上場 国内外で最大1849万株を売り出し

20180822東京証券取引所

 東京証券取引所(写真)は22日、アパレル大手であるワールド(神戸市中央区)株の上場を承認した。国内外で最大1849万2000株を売り出し、9月28日に上昇する。所属部は未定だが、東証1部になるとみられる。主幹事は野村証券が務める。

 売り出し株数のうち、自社保有株は1485万株、大株主が保有する株式は183万3000株。加えて、需要動向に応じて最大180万9000株のオーバーアロットメントによる追加売り出しを実施する。

 仮条件の決定は9月10日、ブックビルディングは9月11〜14日、公開価格は9月18日の決定を予定する。東証は時価総額が250億円を超えた際に東証1部に指定するとしており、所属部が正式に決まるのは公開価格が決まる9月18日になる。

 ワールドは2015年にMBO(経営者による買収)を実施して株式の上場を廃止した。13年ぶりの再上場になる。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告