FC2ブログ

フェイスブック「#KOBE ブルーウィーク」9月11〜13日に集中セミナー

20180816親指アイコン

 神戸市とSNS大手のフェイスブックジャパン(東京都港区)は共同で、SNSのフェイスブックやインスタグラムを使った効果的な情報発信などについてのセミナーを、9月11〜13日に集中的に開催する。フェイスブックの企業カラーに関連して「#KOBE ブルーウィーク」と打ち出した。神戸市とフェイスブックジャパン が7月30日に結んだ事業連携協定に基づく行事。一般向けのセミナーは既に一部で満席になるなど、関心を集めている。

 日程は9月11日が神戸市の職員向けの「市政情報発信におけるFacebook/Instagram活用セミナー」「業務における市政課題解決セッション」。同12日が、一般の初級者向け「Facebook Marketing Boot Camp」、初中級者向け「Facebook・Instagramのビジネス活用に関する個別相談会 」。13日は「NPOを対象としたSNS活用セミナー」「学生・保護者向けFacebook/Instagram安全利用セミナー」に加え、キャンペーンの企画立案から広告の活用まで体系的に学ぶ「Facebook Blueprint Live」を開催。

 このうち12日に開催する講座と個別相談会はすでに満席になった。同講座と相談会を担当する、デジタル広告技術のソウルドアウト(東京都千代田区)は、セミナー終了後も専用窓口を開設し、継続的に神戸市の企業に対してフェイスブックやインスタグラムを活用した情報発信を支援するとしている。3日間のセミナーなどはいずれもデザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)で開催する。

 このほか神戸市とフェイスブックジャパン は9月8〜16日に、指定のハッシュタグを付けてフェイスブックかインスタグラムに投稿すると、景品が当たるキャンペーンを実施する計画だ。キャンペーンの詳しい内容は9月上旬に発表する予定としている。(図はフェイスブックの「いいね」を示す親指のアイコン=フェイスブック公式ホームページより)

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告