FC2ブログ

加美乃素本舗、緞帳を宝塚大劇場に寄贈 09年に続き2枚目

20180729加美乃素本舗が緞帳寄贈

 育毛剤・化粧品メーカーの加美乃素本舗(神戸市中央区)は、宝塚歌劇団の本拠地である宝塚大劇場(宝塚市)に緞帳(どんちょう、イメージ図=宝塚歌劇団を運営する阪急電鉄提供)を寄贈すると発表した。「Forever〜時を超えて〜」をテーマにデザインした西陣本綴錦織だ。加美乃素本舗としては2009年に続いて2枚目の寄贈になる。現在公演中の花組公演で、8月3日から使用を始める。

 緞帳は幅24メートル、高さ9メートルで、重さは約1トンにもなる。デザインはLIXILグループ子会社の川島織物セルコン(京都市左京区)が担当した。ロココ様式の唐草模様を花紋風に展開し、華麗で優美な宝塚歌劇の舞台を表現。ステンドグラスの光をイメージした玉虫色の色彩は、舞台の上の別世界へと観客を誘う。緞帳全体に伸びる金線は、トップスターの背中の大きな羽をイメージした。

 加美乃素本舗が新たに寄贈する緞帳は、09年に同社が寄贈した緞帳に代わって使用する。昨年9月に高砂熱学工業、今年1月にワコールホールディングスが宝塚大劇場に緞帳を寄贈。同劇場で使う3枚の緞帳はすべて新しくなる。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告