FC2ブログ

神戸市、六甲アイランドでスーパー事業者を募集 「パントリー」閉店で

20180727神戸ファッションマート

 神戸市は27日、神戸市東灘区の人工島である六甲アイランドの市有地で、スーパーマーケットを運営する事業者を募集すると発表した。スーパーの建物は、神戸市の外郭団体でビル管理などを手がけるOMこうべが整備して賃貸する。神戸ファッションプラザ(写真=資料)に入居していたスーパー「パントリー」が3日で撤退。島内に残るスーパーが1店舗に減ったため、住民らの間で新たなスーパー誘致を求める声が高まった。

 神戸市がスーパーを誘致する場所は「東灘区向洋町中3」にある市有地。神戸ファッションプラザの南側の区画の一部で、神戸ドイツ学院の隣接地だ。OMこうべは、延べ床面積が約660平方メートルの鉄骨平家を建設する。募集する事業者は、鮮魚、精肉、野菜の生鮮三品を中心として、惣菜や弁当なども販売すること条件としていた。食品スーパーの誘致で、神戸市は近隣住民の買い物需要に対応したい考えだ。

 27日から募集を開始し、8月8日まで募集要項を配布、申し込みの事前登録を受け付ける。8月23・24日に応募を受け付け、9月上旬に出店事業者を決定する。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告